婦人科って、どういう時に行ったらいいの?

生理不順だと思ったら、まず婦人科へ!

女性の身体はとてもデリケートです。妊娠以外でも、ストレスやダイエットなど、ささいなことで生理不順になることも!もし妊娠の心当たりがあるならもちろん、心当たりがなくても、婦人科の受診がおすすめです。生理がこないということは、女性ホルモンのバランスが崩れた状態であるということであり、それはつまり美容と健康の大敵であるからです。恥ずかしいからといって婦人科を避ける人もいますが、女性にとって婦人科は、一生お付き合いしていくパートナーでもあるのです。

婦人科を選ぶポイントは?

はじめての婦人科は、ドキドキして緊張するものです。せっかく勇気を出して行くのですから、自分がここだ!と思える病院を探しましょう。信頼できる友人や家族からの紹介がいちばんですが、近所の評判や口コミ、ホームページなどを調べて、どんなスタッフがいるのか、優しそうな先生か、漢方薬やピルなどの扱いはあるかなど、気になることは事前に電話をして聞いてみるのも良いかもしれません。できるだけ、自分がリラックスして通える雰囲気の病院を見つけましょう。

婦人科は、女性の一生のパートナー

生理不順の他に、妊娠、出産、更年期など、婦人科は女性が一生を通じてお世話になる、かかりつけ医です。自宅や会社から通いやすい距離にある、大きすぎない病院がおすすめです。そして、信頼できる先生であること。些細なことでも気軽に相談でき、不安や疑問にもきちんと答えてくれるかどうかが大切です。女性の人生は、ホルモンのバランスとの戦いでもあります。困った時に相談できる婦人科をパートナーに、生き生きと人生を楽しみましょう。

平日は仕事で忙しいと言う方向けに日曜日に婦人科の診察を行ってくれるクリニックがあります。婦人科受診は土日は無理だと諦めるのは早いです。