身近な店舗でも便利に選べる!収納用フックの選び方

吊るすアイテムによって強度や素材が異なる

収納・整理用のフックを使って吊るしたいアイテムは人により様々でしょうが、そのアイテムのサイズや重さに応じて適した強度や素材のフックを選ばなければなりませんよね。もちろん引掛けるに十分なサイズも確保しなければならないでしょう。またそんな状態のフックをしっかり保持出来るだけの土台選びもまた重要。いずれにせよ、強度だけでなく錆びによる腐食にも強いステンレスやスチール製のフックと土台をセットで購入した方が安心である事は確かです。

インテリアのデザインとマッチさせて

どんなに丈夫で使い勝手の良いフックと言えども、それを設置する事となる部屋のインテリアとあまりにマッチしないデザインだと雰囲気的に浮いてしまい、違和感が先行してしまいがちとなりますよね。それを防ぐ為にはあらかじめフックやその土台を設置したい部屋の全体像をデジカメ写真に収めておき、それを店舗に持ち込んで見比べながら製品を選ぶのがベストでしょう。また設置したい場所の寸法を事前に測っておけば、店頭で迷う心配も無い筈です。

郊外のホームセンターや家具専門店に強味が

これら収納フックとその土台を扱っている店舗は各所にあります。それこそ近隣の街中にある100円均一ショップでも扱っている位にポピュラーなものなのですが、製品ラインナップのバラエティを考えれば、やはり郊外にある大型ホームセンターや家具専門店に軍配が上がるでしょう。仕事の帰り掛けといった中途半端な時間を利用するよりむしろ、オフのまとまった時間を利用しこれらの店舗でじっくり選んだ方がより満足出来るに違いありません。

フックは家の中から外までいろいろ使えるお役立ちアイテムです。壁などに刺すタイプでも穴が小さく跡が残りにくいものもあります。